プロペシアと言えば脱毛が防止でき更に育毛効果があるとしてAGA治療薬の中で特に有名ですが、そのプロペシアのジェネリック品がそれを上回るほどの人気に上昇!その訳とは?

薬の個人輸入代行サービスとは?

医薬品は有効性や安全性が確認がされた製品だけが国内流通するよう、薬事法で厳しく規制されています。
つまり日本国内では厚生労働省によって認可されたものだけが購入できるということになります。
逆に言えば欧米をはじめとする諸外国で有効性、安全性が認められて店頭で購入できる医薬品でも、厚生労働省によって認可されていなければ日本国内では全く購入できないことです。
欧米で認可されていても日本の厚生労働省が認可していないなら安心できないから使いたくないと思う方は少ないと思いますが、特にAGA治療に効果のあるプロペシアのジェネリック商品が日本国内では全く販売されていません。
プロペシアは確かに効果はありますが本当に高価な薬品で国内医療機関で処方してもらって毎月1万円前後かかります。
飲み続けないと効果が切れるものですから経済的な負担も大きいです。

ところで諸外国ではプロペシアの半値以下の価格のジェネリック商品が購入でき、有効成分も効果もプロペシアとほぼ同じと聞きましたらどう思われますか?AGAに悩まされている諸氏ならぜひそちらを購入したいと思われるはずです。

ところがこれらのジェネリックを購入するためには冒頭の理由から、個人輸入をするしか方法はありません。
我々一般人が個人輸入することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を売買・譲渡することは認められません。
要するに医薬品の種類・分量などの点で税関の確認で通関しなければ手元に届きませんが購入手続きからこういったことまで考慮するのはとても煩わしいですよね。

ここで購入から国内の送付まで代行して行ってくれる個人輸入代行サービス会社をお勧めします。
AGA治療薬などは需要が多いものですから信頼できる大きなインターネットで個人輸入専門会社を探せます。
まずは販売実績の多い会社でジェネリック商品を購入されることを考えてみては如何でしょうか?